セラ家のいやしんぼ日記

癒し犬としてやってきたM・シュナウザー「セラ」の成長といやしんぼ家族の食卓と日常です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吠えない犬に育てたい

風がちょっと冷たかったですが、晴天に恵まれた 
セラ家地方の土曜日の午後、いつものちょっと遠くの県立公園へ
お散歩   
なるべく毎日車に乗せるようにしているので、最近はまったく
酔うこともなくなり、喜んで出かけるようになりました。

玄関から車までひとりでテクテク、途中、セラ、花を愛でてみた。
春はもうすぐそこまで来ているよ。 

hana1.jpg

プランターの葉ボタンもセラに挨拶しているようだね。 


臆病で慎重なビビリアン・セラは、それゆえ、
リードなしでも決して私のところから離れません。
なんでも良い方に解釈すればお互い幸せというもの。

hana2.jpg

昨年10月末、セラを見にブリーダーさんのところへ行ったときに
「とにかく遺伝的に健康な仔がほしくて東北の片田舎から
はるばる三重までやってきました。」
「そして性格が穏やかで吠えない仔を」と希望を申し上げました。

この私の申し出に対してブリーダーさんは、
「病気に関しては100%とは言えませんが、把握している限りでは、
当犬舎からは、重大な遺伝病が出たということはかつて一度もありません。」
「シュナは基本的に活発で吠える犬種です。育て方を間違えれば
要求吠えを激しくする仔や何にでも吠える仔もいます。」

「シュナでは、吠えない仔に育てるのは無理でしょうか?」

「先住犬のゴールデンのように12年の生涯で3回しか吠えなかった
などということはシュナの場合は、まず絶対に無理です。
しかし、犬は吠えるには吠える理由があるわけで、それを
ちゃんと理解して躾ければ吠えない犬に育てるのは可能です。」

このようなやり取りのあと、セラに決めて今があるわけですが、
家に来てから怯えて「ウゥ~」とうことはあっても、吠えることは
ほとんどありませんでした。
が、ここのところ、縄張り意識が強く出てきたようで、
姿の見えない家の周辺から聞こえてくる話声等に突然
「ウゥー、ワン」ということが出てきました。
「ウゥー、ワン」一回で終わってしまうので、今のところまったく
問題はないと思うのですが、「ウゥ~、ワンワンワンワン・・・」に
ならないように、セラの心のサインを見逃さないように
まちがった方向へ軌道が逸れないようにしなければ・・・です。
躾の上で、これから一歳までが一番難しい大事な年頃。
初めて飼う犬だと思って初心に帰ってやっていきます。
とにかくいかなる場合もどんな犬種であっても、
最後の決めては「リーダーシップ」 
それに尽きるということを忘れずに。

まったく吠えなかった先住犬の方が普通ではなかったんだけどね。

そうそう、怯えて唸るときの対処に「無視」か「励ましか」を
悩んだのですが、だっこして「大丈夫、大丈夫、セラ♪」の
歌を歌ってあげたら落ち着きました。 
作詞・作曲・歌 セラ母 というオリジナルソングですが・・・
あまりの私の歌の酷さにセラが驚き呆れたとも考えられます。
とにかく、注意をそらしてやれば良いようなので  です。

「大丈夫、大丈夫、セラ♪」の歌は、ビビリ・セラへの応援歌で
散歩中、止まってしまったときにもこれでまたスタスタ歩き出すし
我ながら素晴らしい歌だと自画自賛しているのですが。

line14.gif


スギ花粉が飛び始めましたが、春の公園はやっぱり良いですね。

梅 ボケ

何度か会っている、同じ月齢のトイプーの「ふう」ちゃん。
「ふう」ちゃんはイケイケの元気なお嬢ちゃん。
つられてセラもはじけてふたりで飛び回っていました。
ふうちゃんは、ものおじしないけどじっとしていることが
まったくなくて目が離せないとお母さん。 
みんな悩やみはありますわ。

fu1.jpg fu2.jpg

最近、裸族派のセラ。
ふうちゃんのお母さんが残念そうに
「セラちゃん、お洋服似合ってたのに・・・」
「そうですかぁ~ 
でも最近セラさん、洋服を見ると嫌~な顔するんだもの。
この年頃にはいろいろあるんですよぉ~。

*** wanani.gif 参加しています。 ***

セラにポチっと↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

| セラの日常 | 22:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チャイムに吠えるのは、家を守る意識があるからだと、
だから、守ってくれて「ありがとうね」って言うと良いと
聞いたことがあります。

ベルは、他に猫と、小さいコと、宅急便の人に吠えます。
佐川急便にはほえないのですが、猫マークに反応して・・?

猫と、子供に吠えるのは、恐いからなのか、遊びたいから
なのか、まだよくわかっていなく、猫がいるところは抱っこして
大丈夫~大丈夫~をうたいながら通ります。

小さいコは、ただ通りかかるだけならば、OKになりましたが、
昨日、突然、駆け寄られてきて吠えてしまいました。

| ベルパパ☆に~む | 2011/02/27 08:08 | URL |

ベルパパ☆に~むさんへ

吠えるということも含めて、長所と短所は完全に
裏表ではないと思うので、その家庭家庭の価値基準によるところが
大きいのだと思います。

セラの場合は先住犬を知る人に比べて見られてしまうので
ちょっと可哀想なところもありますが、やはり吠えないに
こしたことはないので、セラの個性を大切にしながら、
吠えない犬の路線で育てていこうと思っています。

| セラ母 | 2011/02/27 21:57 | URL | ≫ EDIT

わが家のももこもチャイムがダメでした
宅配便が来ても、インターホンが聞えないくらい(^^;
なので、ひなたには、毎日うちの人が帰った時に
玄関先でチャイムを鳴らして入るようにしました
こうすると「チャイム=好きな人が帰ってくる」と思うでしょ^^
この作戦、成功してるのか、はたまた、効果はないのか
元から吠えないから、良く分かりませんが、吠えないことは良いことですよね
今日も、お友達に誘われて、オフ会に行ってきたのですが
15シュナ集まってる中で、「ひなたちゃんは吠えないね」と誉めていただきました
ただね・・・愛想良く皆さんのところには飛んでいくクセに
リーダーの元へは呼んでも戻ってきません><。
セラ母さんの側を離れないセラちゃんとはエライ違いv-12
はぁ~、リーダーシップが取れてないからなのよね・・・
あっ! それと、テレビ画面のワンコには、必ず“うぅ~”って言ってますv-40

| junko | 2011/02/27 23:42 | URL | ≫ EDIT

junko さんへ

セラは姿の見えない人の気配や、グランドの遠くを走っている
おおよそ自分には関係のないようなアスリートのお兄ちゃんとかに「ウゥ~」。(^^ゞ
ノエルの記録は更新しましたが、ほとんど吠えない犬と言えると思います。
ひなたちゃん同様、散歩中や出先で犬や人に吠えたことは一度もないですから。
ハーブかあさんの躾がきっと良かったのでしょうね。v-218
目がちっちゃくてもしょうがないね。 v-411

ノエルは、誰でも自分のことが好きなはずと思い込んでいるところがあって
ホイホイあちこち愛想を振りまいて、しかしその大きさに怖がられて???という仔でした。(^^ゞ
そんな性格、セラとは正反対で、そこもまた育てていて面白いところです。

| セラ母 | 2011/02/28 10:00 | URL | ≫ EDIT

うちは、ももこは知らない人が苦手だったので、
自分から近寄ることはめったになくて、触られてもジーとしているコでした
お散歩に行っても、他のワンちゃんとご挨拶だけしたら、
あとはマイペースに、クンクンしながら好きなようにポコポコ歩いていました

ひなたは、ノエルちゃんと同じタイプのようで、
まさに、大盤振る舞い愛想振りまき状態!
誰にでも「ひなただよ~」ってアピールしてまわっていますv-393
セラ母さんちと逆パターンですが、ホント、ももことは正反対の性格で、発見もいろいろあって面白いです

| junko | 2011/03/02 23:59 | URL | ≫ EDIT

junko さんへ

お隣のラブちゃんとの一騎打ち(笑)でシッポ丸めて逃げないで立ち向かったのが
自信に繋がったのか、ここのところ「イケイケ!セラちゃん」に
変身しつつあるんですよ。v-391
昨日は、運動公園のグランドで走り込んでいたお兄ちゃんを
フェンスに顔をくっつけてじ~っと見てました。
今までだったら、小さくゥゥ~と言いながらなるべく遠くに離れようとしたのに。
少しづつ進歩していくのを焦らずに見守るしかないです。
車は、ダンプだろうがバスだろうが敵ではない(笑)と認識したようで
ヘッチャラになりました。

ノエルは、3歳位まではやんちゃで能天気で底抜けに明るくて警戒心ゼロ、
私の言うことには絶対服従だったのですが、私の目がないと
誰にでも付いて行ってしまうという感じでした。 v-356
それはそれで結構な苦労でストレスにもなりました。
ほどほどというのは難しいものです。
叱り方、褒め方もノエルと同じではまったくだめだと痛感しています。
お互い良いところを見て育てていきましょうね。

| セラ母 | 2011/03/03 10:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sera1069.blog98.fc2.com/tb.php/45-9c2384b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。