FC2ブログ

セラ家のいやしんぼ日記

癒し犬としてやってきたM・シュナウザー「セラ」の成長といやしんぼ家族の食卓と日常です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鮪・えび・アボカドのタルタル&ガジガジ物語

前回の記事「ブリ大根」に息子から(娘ではなく)
「お母さん、大根は米のとぎ汁で下茹でするんじゃないの?」と
クレームがつきました。
はい、そのとおりでございます。
が、とぎ汁がないときには良いのです。
それでも十二分に美味しくできましたから。
その臨機応変さがベテラン主婦の家庭料理というものです。 

今日もまたまた簡単料理で (^^ゞ
が、見栄えもするし、美味しいです。
酒飲み夫は大喜びの一品です。

☆ 鮪・えび・アボカドのタルタル ☆

s-2011_01310015.jpg

材料それぞれを適当に切って叩いて和えるだけです。
鮪は山かけ用のぶつ切り、えびは刺身用小エビを使いました。


こんな感じで切り刻みます。

s-2011_01310010.jpg s-2011_01310011.jpg

これらをマヨネーズ・塩コショウ・練りワサビ・醤油等
お好みで味付けをして和えるだけです。

s-2011_01310016.jpg

盛り付けを彩りよく工夫すればおしゃれなワインのお供に
ぴったりですよ。
鮪だけでも美味しいし、刺身用ホタテ貝柱を入れても
美味しいです。

line18.gif

土日と、セラはお姉ちゃん、お兄ちゃん(人間のね)のところへ行って
遊んでもらってきました。

二人ともセラのことをとても可愛がってくれますが
おもちゃみたいだと言います。
先住犬のノエルお姉さんがやっぱり忘れられないんだって。
セラは一番じゃなくて二番で十分だよ。

お兄ちゃんはいつも優しくボール投げをして遊んでくれますが、
お姉ちゃんは、ときどき可愛さ余って・・・・

↓セラが愛して止まないガジガジ新品です。 
すぐにほどいてしまいました。 ↓

ガジガジ1 ガジガジ2

それを見たお姉ちゃん。
何これ  と言って
↓三つ編みにして端っこをしっかり縛ったのでした。
しかしセラは負けません。ますます  ↓

ガジガジ3 ガジガジ4

↓ セラ選手苦戦中。 いつの間にか二本ほどいたぜ フッ!のセラ ↓

ガジガジ5 ガジガジ6

こんな「いけず」をするお姉ちゃんは初詣で引いた
おみくじ、「待ち人、急用ができ来れなくなった 」だってさ。プッ。

でも、忙しい中、セラのおしりふき、トイレ消毒用ウエスを
作っておいてくれました。 
優しいところもあるのでした。
早速、ひなたぼっこしながら先ずはガジガジ。↓

ウエス1 ウエス2

もっともっともっとセラに優しくすれば
セラ先生が、願いを叶えてしんぜましょう。
そしたらきっと「待ち人」来るでしょう。 
ウソでしたぁ~ 

父と母は、こんなことしてセラと遊んでるお姉ちゃんのこと
今年も待ち人は来ませんね~・・・と呆れていました。

*** wanani.gif 参加しています。 ***


セラ&セラ母にポチっと↓応援クリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

| セラ母手料理(魚介) | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いけずじゃなくて、遊び道具を作ってくれた
おねぇちゃんへ、セラちゃんにかわってお礼を
言っておきます。ありがとうね。

| ベルパパ☆に~む | 2011/02/01 11:44 | URL |

ベルパパ☆に~むさんへ

心優しいベルパパ☆に~む さん、ありがとうございます。

子供たちは、先住犬のゴールデンと一緒に育ったので
セラは動くぬいぐるみのように感じてちょっと
物足りないのかもしれませんが、とても可愛がっています。

小さい子供がいる家だとまた犬も違った遊びを覚えるのかもしれませんね。

| セラ母 | 2011/02/01 14:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sera1069.blog98.fc2.com/tb.php/31-5f842f62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。