セラ家のいやしんぼ日記

癒し犬としてやってきたM・シュナウザー「セラ」の成長といやしんぼ家族の食卓と日常です。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜の花の咲く頃に

1000年に一度とも言われる未曾有の大震災から一ヶ月半以上が
過ぎてしまいました。
そんな東北の被災地にも桜が咲きました。
そして、この先毎年桜の花が咲く頃に今年の春を想うことでしょう。

震災直後、皆様から寄せられた温かいお気持ちが胸の奥底に沁み入りました。
うれしくてありがたくて泣き、悲しくて泣きの一ヶ月半でした。
まだまだそんな大災害を身近で体験してしまったことを
現実として受け入れられないというのが正直なところです。

知人の訃報に触れ、絶え間なく続く強い余震に怯え、
折角復旧したライフラインが再び断たれたり、
未だ収束の見通しが立たない原発問題を抱え、
心が折れそうになることも多々ありました。
しかし、家、家族、一生懸命に築いてきたもの全てを一瞬の間に失い
先々の不安を抱えながら避難所生活を余儀なくされている方々のことを思えば、
今の我が家の状況はなんと贅沢で幸せなことか・・・・


ご心配いただいている方々に元気なセラの姿を・・・と
何度も何度も思い、ブログの更新をしようと思ってはみるものの
語る言葉が見つからないし、友人、知人の不幸を前にして、
今そんなことをしていていいのか・・・
ということも心をよぎってしまっていました。

けれども、突然の不幸に見舞われた人たちを想って泣き、
落ち込んでばかりいても何も始まりません。
セラも含め我が家の家族も、生かされているんだ
ということを忘れずに、この先亡くなられた方たちの分まで
懸命に生きていかなければならないのだと心から思います。

続きで元気なセラを見てやってください。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 東日本大震災のこと | 17:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。